エクササイズ

  • ダンベル
    • ダンベルスクワット
    • ダンベルカール
    • ダンベルプレス
    • ダンベルローイング
    • キックバック
    • サイドベント
    • クランチ
  • ストレッチ
    • 体側・肩
    • 脇腹・腕
    • 背中
    • 胸
    • 脇腹
    • 脚の後ろ側
    • ふくらはぎ
  • リラクゼーション
    • 呼吸法(腹式呼吸)1
    • 呼吸法(腹式呼吸)2
    • 筋弛緩法
  • ウォーキング
    • 正しい姿勢
    • 正しい歩行フォーム
  • 予防体操
    • 肩こりが起こる原因
    • 肩こり予防体操
お電話・メールでのお問い合わせ
お申し込み方法はこちら

予防体操

肩こりが起こる原因

肩凝りが起こるのは、首の後ろから肩甲骨に広がってついている僧帽筋の筋肉の緊張が積み重なり、血行障害をおこし、筋肉内に老廃物が蓄積するためです。 ほとんどの肩凝りはわずかな努力で解消出来ます。 さっそく、「肩凝り解消」に挑戦してみて下さい!
肩こり予防も姿勢から
まず、姿勢のチェックをしてみましょう。
[立ち姿勢のワンポイント]
  1. あごを引く
  2. 背筋を伸ばす
  3. お腹を引き締める
同じ側の肩にバッグを掛ける習慣や背中を丸くした姿勢(猫背)は、肩や首に負担を掛け、肩凝りの原因となる事もあります。通勤途中やウォーキング時も正しい姿勢を心掛けましょう。また、同一姿勢を長時間取らず、時々姿勢を正すようにしましょう。
肩こりが起こる原因
肩こりが起こる原因

肩こり予防体操

肩のほぐし
肩まわし
肩まわし
肩まわし

※腕を前から後ろへ回します。(反対回しも) 肘を後ろへ引くように僧帽筋を動かすように意識して回します。
肩の上げ下げ
肩の上げ下げ
(1)両肩を耳たぶに近づける様にゆっくり持ち上げる。
肩の上げ下げ
(2)ゆっくり降ろす。数回繰り返す

肩まわりのストレッチ

首側面のストレッチ

肩まわりのストレッチ

(1)手のひらで頭の側面を支えます。手の重みを加えながら首を傾け、気持ちよく伸びるところで「1.2.3...」とゆっくり10数える。

後面のストレッチ

肩まわりのストレッチ

(2)手を頭の後ろで組みます。以降、(1)と同様。


背中のストレッチ

肩まわりのストレッチ

(1)両手を前で組みます。肩の力を抜き、背中を丸めます。

胸のストレッチ

肩まわりのストレッチ

(2)両手を後ろで組みます。肩の力を抜き、出来るだけ胸を張ります。